前へ
次へ

電子タバコや加熱式タバコの毒性を知る

タバコが体に悪いことはよく知られていて、日本だけでなく世界の医師が口をそろえて病気の原因になると言っています。
そうは言いながら医師の中には吸っている人もいるようですが、タバコを吸っている人の中にはできれば辞めたいと考えている人もいるようです。
でもそれまで吸っていた人は口さみしさからか禁煙しても失敗するケースが多いようです。
一般的なタバコはタバコの葉を燃焼しますが、それ以外に電子タバコや加熱式タバコがあり禁煙したい人にぴったりとされています。
まず電子タバコはタバコと言いながらタバコではありません。
タバコの葉は使っておらず日本製はニコチンも入っていません。
体への害は少ないとされていますが、基本的に喫煙場所で利用する必要があります。
一方加熱式タバコはタバコの葉を使っているのでタバコと言えるでしょう。
ただタバコの葉を燃焼して水蒸気にしたものを吸うので、燃焼時に発生した有害物質などは少なくニコチンの量も少ないとされます。
通常のタバコに比べれば加熱式タバコは毒性は少ないのでしょうが、健康への影響がないとは言えないでしょう。

Page Top